第6回大間原発反対現地集会への参加・賛同のお願い

 「3・11」の大震災と福島第1原発事故から2年が経過しましたが、事態は深刻さを増すばかりです。青森県の下北半島・大間町では、大間原発の建設工事が昨年10月1日に再開されました。地元3町村には、再開当日の朝に、津軽海峡をはさんで約23kmの函館市には当日の午後に通告するという騙まし討ち的な暴挙でした。この電源開発㈱の大間原発建設工事再開に、多くの函館市民が街頭行動や大間原発建設差し止め裁判の原告となつて大間原発をとめようと活動しています。

 私たちは、2008年の建設工事着工以来、毎年「大間j原発建設反対現地集会」を大間町現地で開催してきました。毎年参加者も増え、関心も高まっていますが、地元では、いまだに交付金や補助金、寄付をあてにした原発建設への要望があり、不安を感じ反対と思ってもなかなか声を上げられないのが現状です。年に1回ですが、現地の人々を励ます意味も込めて、今年も現地集会を開催します。多くの方々の参加を呼びかけるとともに、集会開催を支えていただきたく賛同金やカンパをお願い致します。共に、大間原発をとめるために!

賛同のお願い
   個人一口1000円 団体一口3000円
   口座番号 郵便振替 02260-9-125655
   口座名  大間原発反対
  ※ 公表の可否を通信欄またはメールでお知らせください。

連絡先:大間原発反対現地集会実行委員会事務局(事務局長中道雅史)
 青森中央郵便局私書箱17号『在』・あおもり気付 
tel 080-6041-5089 
 mai hankakunenあっとまーくgmail.com

広告
カテゴリー: Info パーマリンク